我が家の誤送金事件

子育て・生活

銀行に行かなくてもネットから送金できる便利な世の中になりました。ボタン1つで大金が簡単に動かせます。我が家でも送金する際はほとんどネットからになりました。

貯金用の口座にボーナス20万円を振り込んだつもりの夫。しかしある日の朝、「やばい…全然違う人に20万送金しちゃったかも…」と夫が青ざめていました。そんな事あるのかと疑いましたが本当に知らない人の名義の口座に20万振込んでました

誤送金したらどうなるのか、お金は返ってきたのか⁈我が家の誤送金事件についてお伝えします。

誤送金した20万円はどうなったの?

誤送金してしまった20万円は、無事に返金されました!!!本当に良かった(ToT)!!正直、もう戻ってこないお金だと思っていたので本当に運が良かったと思います。

誤送金から返金までの道のり

なぜ誤送金してしまったのか?

誤送金の1番の原因は夫のイライラと眠気と焦り。夫は寝る前にやってしまいたかったみたいですが支店名がわからず、何回もエラー。中々出来ない事にイライラしていました。普段はよく確認してボタンを押すのに夜も遅く眠たいし、早く終わらせたくて支店名が上手くいったらそのまま確認せずボタンを押してしまった…と後々言っていました。

翌朝、夫が口座を確認すると20万円が入っておらず振込先をよく確認すると、全く知らない人の名義の口座に振り込んでしまっている事に気付きました。朝一で気付いて本当に良かったと思いますが20万円という大金を他人に振込んでしまうという事件に我が家はパニックでした…(笑)

誤送金したらどうすれば良いの?

調べてみると送金元の銀行へ電話し、組戻しという手続きをするしかないようでした。

組戻しとは振込手続き完了後に、誤りがある場合や振込を取消したい等こちらの都合でその振込を取消する手続きのことです。

営業時間内に銀行へ電話して手続きを行うしかなく、夫は仕事だった為お昼休みに電話をしていました。ちなみに妻でも出来るか電話で聞いてみましたが本人以外は出来ないと言われました。

組戻し後は??

銀行から連絡をひたすら待つしかできません。振込を間違えてしまった場合、過失は銀行にない為組戻しの手続きをしたら銀行経由で相手に連絡をとって貰うしかないとの事でした。

返金されない場合も多い

誤送金した口座が休眠口座だったり、住所変更されていて連絡がとれないなどの事があると電話をした際銀行から言われたそうです。ネットなどで色々調べましたが、連絡がとれず返金されなかったという場合も多いようで私はもう20万円帰ってこないと思っていました。

諦めていた20万円が返ってきた!

組戻しの手続きを行ってから約1週間後、銀行から送金相手と連絡が取れたと連絡がありました。そして誤送金した20万円が無事に戻ってきました!

夫の場合は運が良く、相手の方と連絡がとれた為返金されましたが連絡がとれないパターンが多いようなので誤送金してしまったら戻ってこないと思っていた方が良いです。

まとめ

誤送金に気付いたら送金元の銀行に電話をして組戻しの手続きを行う

誤送金したら銀行に電話をする!これしか方法がないので気づいたらすぐに営業時間内に電話をする。

送金する時は必ずよく確認してボタンを押す

当たり前の事ですが送金する前によく確認してボタンを押すようにする。またイライラしたり焦ったりするような時は送金は翌日にしてやめておくのが1番です。

ボタン1つでお金が簡単に送金出来てしまう便利な世の中ですが、間違いもおきやすいです。改めて落ち着いて確認するという事が大事だと痛感した事件でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました