勉強苦手な私がFP3級を3ヶ月で合格した方法

仕事・資格

FP 3級を約3か月で合格

会社で最近推奨され始めたFPの資格。お金は興味あるし、気になってました。

FP3級を取得した上司からお金や生活に役立つ知識もつくからおもしろいよーっという話を聞いていました。

しかし、私は勉強が苦手。簡単なんですか?という質問に上司は選択式だから大丈夫!そんなに難しくない!と言われたのでそれなら出来るかも…と思い受講を決意!!

とりあえず、参考書を買って試験の申し込みをして、いざ参考書を開いてみると青ざめる…

まぢか…これは結構難しいぞΣ(゚д゚lll)

勉強が苦手な私がどうやって約3ヶ月の期間で合格したかを紹介します。

どうやって勉強したか?

参考書に沿って勉強スケジュールを立てる

私は集中力が続かないので毎日1.2時間しようと決め、参考書に合わせ一週間毎でどこまで進めるかざっくり決めました

ほぼスケジュール通りに進めれましたが、遅れる事もあるので余裕をもって勉強するのがおススメです。

参考書を読んで、問題集をやる

ちなみにこれが私が使った参考書です。教科書と問題集と分かれているので非常に使いやすかったです(^^)

読んだだけでは全く覚えることができないので、読んだ部分の問題をひたすら解きました。問題を解くことでどんな事が試験に出やすいのか分かってきます。こちらの参考書の問題集には頻出問題とそうでない問題の記載があります。頻出問題は特に重点的にやりました

逆に出題頻度が低い問題はサラッと終わってました。何故かというと莫大な量があるので全部覚えるのは不可能だからです。出やすい所を重点的にやるのがおススメです。

参考書を読んだらYouTubeを見る

参考書を読んで問題を解いても途中から全然頭に入らず、停滞…(><)難しい言葉も多くあるのでかなり苦労してました。

そんな私を救ってくれたのがYouTubeYouTubeには無料で教えてくれるわかりやすい先生が沢山いるんですよ(*´꒳`*)

参考書を読んで、YouTubeを見る事で頭に入りやすく、かなり効率があがりました!!またポイントなどもまとめて解説してくれるので本当に有難いツールです。併用して勉強するとかなり効率があがります。

仕上げは過去問、擬似問題を沢山解く

一通り終わったらもう一周、参考書や問題集の問題を解いて、間違えた所は再度参考書やYouTubeを見て理解する。これを繰り返します。

参考書、問題集が終わったら過去問や擬似問題にチャレンジ!

擬似問題集なども本屋さんに行くとあるので1冊買っておくと安心です。これを時間の許す限り解きまくりました。

擬似問や過去問で大体、合格点を上回るくらい点数を取れるまで何度もやります。

間違えた所は再度、参考書やYouTubeを見返して理解を深める。

また過去問や擬似問をする時は必ず時間も測っておいて本番を意識するようにしておきます。

これをする事で間違いなく、合格に近づくはずです。

まとめ

1.勉強スケジュールを立て無理なく効率よく勉強

2.参考書を読んでYouTubeを見て理解を深め、やった所の問題を解く

3.一通りやったら過去問、擬似問題を解きまくる

勉強苦手な私でもこの方法で高得点が取れました!!是非お試しください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました